就職しないで生きていく

10年以上「せどり」で稼ぎ続けている管理人まつひろのブログです。 「せどり」「読書」「子育て」の記事を中心に書いています。

本を売るならブックオフ!でも、売るより断然買うことが多い管理人です。今日はブックオフ三宮センター街店にいってきました。この店はワンフロアではありますが、かなり商品数があり家電も少し置いています。京都の三条店、河原町店、大阪の心斎橋店、戎橋店とならぶ関西の ...

なんでブックオフでは在庫のデータベースをつくらないのだろうと常々感じている管理人です。今日はブックオフ堺御陵前店で発見した大量の電車DVDの情報です。写真に写っている以外にもたくさんの商品がありました。電車好きの方はでご近所の方は見に行って見てください。上記 ...

都会のコインパーキングは高くて嫌ですね。東京ほどではないとはいえ、大阪でも都心部は比較的駐車場の価格が高いです。今回紹介する京橋駅の周辺では30分300円くらいが相場でしょうか。  しかし、できれば安く済ませたいですよね。京橋駅周辺で比較的コインパーキングが安 ...

今年の2月に発売された村上春樹の長編小説『騎士団長殺し』。初版が100万部を超えるという華々しいスタートを切って話題になった。「爆発的に売れた本は、爆発的にブックオフに売られる」というセオリー通り(そんなセオリーあんのか!?)、発売されてから2ヶ月ほどたった4 ...

「本をつくる」という仕事 (単行本)作者:稲泉 連 出版社:筑摩書房 発売日: 2017-01-25僕は本が好きだ。もちろん字を読むという行為も好きだが、物理的なモノとしての本が好きだ。思い返せば、学生時代から自分の部屋は本だらけだった。そして暇さえあれば本屋を徘徊するとい ...

『欲望の資本主義』作者:丸山 俊一,NHK「欲望の資本主義」制作班,安田 洋祐 出版社:東洋経済新報社 発売日: 2017-03-24かつて世界は資本主義国家と社会主義国家とに分断され、お互いが相手を天敵として牽制しあっていた。しかし、それもソ連の崩壊とともに終わりを告げ、資本 ...

作者:吉川 洋 出版社:中央公論新社 発売日: 2016-08-18 本書は、経済学が人口というものをどのように捉えてきたのか、ということから始まる。そこではマルサス、ケインズ、ミュルダールなど歴史に名を残す経済学者が人口というものをどう考えていたのかを知ることができる。 ...

作者:池上 彰,佐藤 優 出版社:東洋経済新報社 発売日: 2016-12-16もうすぐ4月だ。4月といえば新しい生活が始まる季節。特に新大学生、新社会人は気持ちを新たにして、やる気が満ちあふれていることだろう。そんな高揚した気持ちをよい方向に活かしてほしいと思いこの本を紹 ...

日本経済入門 (講談社現代新書)posted with ヨメレバ 作者:野口 悠紀雄出版社:講談社発売日: 2017-03-15Amazonで探すKindleで探す アベノミクスで株価は上がり、失業率も低下し日本経済は一見調子が良さそうである。しかし、一方で国 ...

↑このページのトップヘ