ブログネタ
スポーツ・趣味 に参加中!
以前、こちらの記事でマラソンのトレーニングにおけるクロストレーニングの
有用性について書かせてもらいました。

なんでも、とりあえずやってみるがモットーなので、
早速、クロストレーニングを取り入れてみました。


クロストレーニングの有用性について書かれている「毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 月間たった80㎞で2時間46分! 超効率的トレーニング法 (ソフトバンク新書)」では、サブフォーを目指すランナーのトレーニング例として週末ロングライド3〜4時間を時速15〜20kmで走ることを推奨しています。


まず、一回目のトレーニングとして自宅から寝屋川へ行きました。
往復で3時間、40kmほどの距離になります。

時速は14kmほどですが、信号待ちがあるのでどうしても遅めになります。

52


 二度目のトレーニングとして、自宅から梅田に行きました。

こちらは往復で24kmほどの距離で100分ほどの時間になりました。
トレーニングとしては、少し短めになりました。

体にもまだ余裕があったので、トレーニングとしてはちょっと失敗かもしれません。

26
 

トレーニングに楽しみをプラスアルファしてみる

自転車トレーニングはスピード感もあり、それ自体が楽しいのですが、
どうせなので、トレーニング以外の目的つくってみました。


1回目の寝屋川へのトレーニングでは、人気のパン屋さんに行きました。


2回目の梅田へのトレーニングでは、グランフロント大阪でウィンドウショッピングをしたり、
紀伊国屋書店で、本を物色したりしました。


これからも綺麗な景色を見に行ったり、神社や寺などを見に行くということを目的のひとつとして
楽しんでいこうと企んでいます。

トレーニングとしての効果はまだわからないが、とにかく楽しい

まだ、クロストレーニングの一環として、自転車を取り入れてから数週間なので、
効果の検証はできません。


これから、9月くらいまでを準備期としてトレーニングし、実際のレースでなんらかの
成果が出てくるのが10月以降になると思われます。


そういった意味でトレーニングとして効果については、なんともいえませんが、
それを抜きにしても自転車のトレーニングは楽しいです。そして、足への負担も
少ないです。


また、走るときよりも遠い場所に早くいけますし、車が通れない場所でも入っていける
機動性もあります。今までに見たことのない風景を見ることができるのも自転車のメリットです。


街並を楽しんだり、風や温度、音を感じながら もうしばらく自転車でのトレーニングを
継続していきたいと思います。


また、なんらかの効果を実感できたり、新たな発見などがありましたら、
随時、報告 していきたいと思います。