OJS_PCnoyarisugitemega-thumb-autox1600-13860 (1)


どうも、こんにちは!
日々せどりに勤しんでおります管理人のまつなんです。


今回は、せどりの在庫期間について考えていきたいと思います。


よほど資金に余裕のある人ならともかく、在庫期間が長くなると資金繰りが苦しくなるのはどの商売でも同じです。


クレジットカードで仕入れをしている場合、銀行口座から引き落とされる前に売れていることが理想です。


当店のここ数年のデータでは、平均の在庫日数は50日から60日くらいになっています。
これをあと10日ほど短くしたいと思いますが、なかなかうまくいっていません。


もちろん、全体的に早く売れる商品を仕入れることも重要ですが、いまの最大の課題は平均を大きく上回る在庫期間の商品(具体的には150日以上)を減らすことが課題です。


というわけで、今回は、在庫期間が長くなってしまった商品を紹介して、その原因について考えていきたいと思います。

急に売れなくなる商品


仕入れ時点では、ランキングも高くコンスタントに売れていると思われる商品が急に売れなくなって不良在庫になった例。

01
仕入れ2016年10月3日
販売2017年6月6日
在庫期間246日
利益829円

BlogPaint



四季報はその名のとおり年に4冊出版されます。
普通に考えると最新版しか売れないはずなのですが、前の版も売れなくはないようです。


この商品は仕入れた時点では、ランキングも比較的高く、在庫数も少なかったので売れると判断しましたが、その後在庫が増えたためなかなか売れませんでした。


価格競争で負けたケース

特にDVDで多いケースが価格競争に負けて売れないパターン。
ランキングを見る限りでは売れそうなのになかなか売れないことがあります。


商品によると新品との価格差が小さいために新品は売れても中古は売れなかったり、廉価なもの(海外版の商品と競争)などで売れないなど、DVDは本よりも情報を読むのが難しいですね。


40
仕入れ2016年9月1日
販売2017年6月2日
在庫期間274日
利益-1357円

51

たとえば、この商品は在庫の数が多いのは気になりますが、コンスタントに売れている商品。
当店でも過去に何度も販売して利益をあげてきた実績もあります。
しかし、今年に売れたものは概ね赤字になっています。


実はこの商品は初回限定と通常版が同じ商品として扱われていて、以前は初回版が通常版より高い値段で売れていたのです。


しかし、韓流人気低下のためか初回版のプレミアム価格が支持されなくなり、通常版、海外版との価格競争を余儀なくされました。昔は、韓流ドラマのDVDはドル箱だったのですがここ数年はだめですね。


在庫期間が長くなるケースのまとめ



当店で在庫期間が200日以上になった商品の傾向をみているとだいたい上の2つのケースのどちらかに該当していました。


最初のケースは本に多く、2番目のケースはDVDに多いようです。


本の場合は、奥付け(出版年などが書いてあるところ)にこれまでの改訂の情報などが載っていることが多いので、そこから次の改訂の時期を予想するのが賢明でしょうね。


DVDの場合、特に仕入れ価格が高い商品については、ヤフオクでの販売履歴をオークファンで確認しておくとよいでしょう。アマゾンとヤフオクの価格は乖離していることが多いですが、ヤフオクの価格が仕入れ価格を上回っていれば、とりあえず赤字になったり、塩漬けになったりするリスクは軽減できます。


今回は、せどりにおける在庫期間について考えてみました。
最近せどりをしている人を見ていて感じるのは、この「在庫期間」という難問についてそれほど深く考えていないということです。


利益率がとても高かったりすれば、在庫期間はそれほど気にしなくてもよいでしょうが、薄利多売のビジネスモデルでやっているのであれば、この問題は避けて通れない道だと思います。